TFTモジュールをDemoBoardで使う

先程のTFTモジュールですが、ジャンパを切り替えて 8bit モードにすることで、
線の数は何とかできそうです。(データ以外の信号は PS/2 ポートに繋ぎます)
ただし、やはり線の数が足りないため、タッチパネルは使えません…。

※シフトレジスタを使えば何とでもなってしまうので、後日試してみようと思います。
 ILI9325 の機能を使えないのは勿体無いですが、ないものはしょうがないですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。