PropLauncher 作成

作ったものが増えてきて、PCに繋いでプログラムを入れ替えるのが
面倒になってきたため、SDカードに書き込んだコンパイル済みバイナリを
直接起動するランチャーを作りました。

これをEEPROMに焼いておくことで、スタンドアロン状態でも
複数のプログラムを切り替えて実行することができるようになります。

コンパイル済みバイナリの出力方法は、
Propeller Tool では F8 を押して出たウィンドウの「Save Binary File」ボタン、
BST では Compile メニューの 「Compile and save binary」です。
SDカードには、出力されたファイルの拡張子を “.bin” に変更してコピーしてください。

画面はテレビに出力され、ランチャーの操作はマウスで行います。
1画面に30ファイルまで表示され、1ページにおさまらない場合は
ホイールの上下でページを切り替えます。
選択したプログラムの起動は左クリックです。

ダウンロード (要SDカード接続&ピン設定)

広告

One Response to PropLauncher 作成

  1. kaz より:

    ランチャーですかあ。
    そういう使いかたもあるんですね。
    僕はFullDuplesxPlusをよくプログラム内で使っててPC繋がないとリセットされちゃうのでこのランチャーは利用できません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。