ヌンチャクの裏技的接続

PS/2 ポートには、ブレッドボード用のジャンパワイヤが(緩いですが)刺さります。
端子に向かって右上を WiiChuck アダプタの d、右下を同 c に繋げると、
DemoBoard の汎用ピンを消費せずにヌンチャクを使えるようになります。
※電源は普通に VDD / VSS から取ってください

ドライバは 先日のもの を利用するとして、
キーボード端子に繋いだ場合の初期化は Nunchuck.init(26, 27)、
マウス端子の場合は Nunchuck.init(24, 25) になります。

DemoBoard は空きピン数が少ないので、こういった小技が使えると助かりますね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。