OLEDドライバV2

フォントと抜き色つきビットマップ転送を追加して、一通り動くようになりました。
まだ足りないと思っている機能はあるのですが、まずはここまで。

ダウンロード (要 aitendo OLED 接続)

アーカイブ内のoled_v2_demo.spin の実行結果は、このようになります。

画面中央で3Dキューブが回っており、その後ろにストライプ、右端にビットマップ描画、
画面下には文字(ROMフォントの縮小描画のためメモリ不要)と
色反転エフェクトが掛かっています。

ディープな最適化は行っていませんが、三角形は秒間2500枚程度出せるようです。
ドキュメントが未整備ですので、デモおよびドライバの実装を確認してください。

広告

2 Responses to OLEDドライバV2

  1. kaz より:

    動きが滑らかですね、びっくり。
    まだ足らない機能あるんですか?

  2. propfan より:

    動作速度は画面サイズの小ささに助けられています。
    コントローラが載っていて簡単に使えますし、
    このOLEDはいい買い物でした。

    機能面では、フォントのサイズ変更やアンチエイリアス、
    ブレンド付きのblitやfillが欲しいところです。
    OLEDのをもう一枚用意して、流行の3D表示も楽しそうですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。