シリアルOLEDモジュール接続

aitendo で販売されているシリアルOLEDモジュールを接続してみました。
3.3Vで動作し、VRAMはモジュール側に入っています。
あとはセットで900円という価格が魅力でしょうか。

商品ページはこちら。データシートや接続例のリンクもあります。
http://www.aitendo.co.jp/product/2099

プルアップは不要らしいので、各ピンに直結します。今回は以下のようにしました。
P4 -> MOSI
P5 -> CLK
P6 -> DC
P7 -> RES

同ページのサンプルコードをPropeller用に変更して、動作テスト。


無事動きました!所要時間は1時間程度でした。

今回のソースコードはこちら。
ダウンロード (Propeller汎用、要ピン設定)

OLEDモジュール側のコマンドに、フィルやラインの機能がある気がするので、
少し調べてみたいと思います。

広告

2 Responses to シリアルOLEDモジュール接続

  1. kaz より:

    OLEDモジュール良さそうですね。
    僕はこないだ大阪のデジットで500円の160×64グラフィックLCD(160×64)DMF-51026NY-LY買ってPropBASICでデモ作ってみました。
    (ロジックは5Vだし5V電源と負電源必要だしVRAMない)
    ただPropBASICだとリフレッシュが遅いのでLCD表示部分をアセンブラでする必要があるのですが表示がおかしい。アセンブラはよくわかりません。練習でPropBASICのデバッガ機能使おうとおもってます。

  2. propfan より:

    かなり小さいですが、色が鮮やかで実験にはオススメです。
    VRAMも、ちょうどTVオブジェクトと同じサイズになります。

    普通にドライバを作ったらリフレッシュが微妙でしたが、
    限界突破できる情報を得たので頑張ってみます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。