はちゅねネギ振り作った

HYDRAのグラフィックドライバをDemoBoard上で動かせることがわかったので、
Demo2.spin からの素材差し替えで葱を振ってみました。

↓YouTube

↓ニコ動
【ニコニコ動画】Propeller マイコンでネギ振り

カメラの性能で 30fps になっていますが、実機は 60fps です。

元素材(拾ってきたGIFアニメ)を、動かない胴体と手(6フレームアニメ)に分割して
メモリに乗る大きさにリサイズし、HYDRA用のコンバータに通します。

できたリソースをデモプログラムに組み込んで、マウス操作を追加してできあがり!
と言うのは簡単ですが、5時間くらい掛かっています・・・。
エンジン側もスプライトソースの横幅が決め打ちだったりという罠がありました。

ちなみに、メモリ的にも負荷的にも、結構ギリギリです。
空きメモリ 500/8192 程度、全コア使用(グラフィック用に6個)です。

ソースは以下より。解凍後に mikuroad.spin を実行してください。

ダウンロード (DemoBoard用)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。