LEDバーサライタ作った

振ると文字が浮かび上がるアレです。
加速度センサを付けていないので、人間側で同期をとる必要があります。

ソースはこちら。

CON
  speed = 500
  rest  = 20

PUB Main
  dira[16..23]~~
  repeat
    Flash(0, 24)
    Flash(24, 0)

PRI Flash(s, e) | i
  repeat i from s to e
    outa[16..23] := MsgData[i]
    waitcnt(clkfreq / speed + cnt)
  outa[16..23]~
  waitcnt(clkfreq / rest + cnt)

DAT
MsgData byte $fe, $10, $10, $fe, 0 'H
        byte $fe, $92, $92, $92, 0 'E
        byte $fe, $02, $02, $02, 0 'L
        byte $fe, $02, $02, $02, 0 'L
        byte $7c, $82, $82, $7c, 0 'O

実行結果はこのようになります。


…手動同期は厳しい!
鏡文字になってしまったので画像反転しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。