PropBASIC の紹介

フォーラムで、PropBASIC  という Propeller 用言語を見つけました。
実行オブジェクトがアセンブリコードになり、高速動作することが特徴です。
(Spin言語はインタプリタなので、アセンブリコードに比べるとかなり遅い)

粒度的にはほぼアセンブラですが、レジスタやラベル管理をしなくて良いのが楽ですね。
Spin と比べるとコードサイズが膨らみやすく、書き方に注意が必要とのことです。

BST には PropBASIC との連携機能が備わっています。
…というか、同じ方が作られているようです。相当パワフル。

先人による紹介(日本語)
http://www.page.sannet.ne.jp/okui/PropBASIC.html

フォーラムトピック
http://forums.parallax.com/forums/default.aspx?m=412552&f=25&p=1

最新版のダウンロード
http://www.fnarfbargle.com/PropBasic/

サンプルに VGA / TV のドライバがあります!
処理の流れがとてもわかりやすく、アセンブラで書くときの参考にもなりそうです。
Spin よりもこちらがメインになりそう…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。